JIMAの活動 : ニュース : 動画コンテンツ

コンテンツの価値を伝えるためのデータ分析戦略とは——「講座・メディア従事者が知っておきたいデータ分析とポイント」アーカイブ動画

投稿者:
投稿日:

2021年2月17日、インターネットメディア協会(JIMA)主催による会員向けオンラインセミナー「講座・メディア従事者が知っておきたいデータ分析とポイント」が開催されました。スピーカーにはデータアナリスト・メディアコンサルタント田島将太氏に登壇いただきました。
本セミナーには、JIMA会員130名以上が参加し、講義、ワークショップに続く質疑応答では、活発な議論が繰り広げられました。(JIMA事務局)
*JIMA会員は、動画全編の視聴が可能です。ただし、ワークショップの部分などは登壇者様のご意向により一部編集、割愛させていただいております。

この動画を再生するためには、JIMA会員にお配りしたパスワードが必要となります。パスワード取得方法は文末をご覧ください。パスワードは定期的に更新されます。

戦略をどう日々の施策に反映させるか、その際にデータ分析でなにができるか

今回のセミナーでは、田島氏から「戦略をどう日々の施策に反映させるか、その際にデータ分析でなにができるか」をテーマに、メディアの現場で求めらられる「Webメディアの基本的な成長戦略」、「Webメディアの組織と成長モデル」、そして「Webメディア編集者のデータ分析」について、データ分析を活用する際の考え方、心構えのヒントが幅広く共有いただきました。

冒頭、Webメディアの基本的な成長戦略の考え方に関し、田島氏が以前にnoteに投稿され、話題となった以下の記事も踏まえながら、「コンテンツの価値を伝えるためには、読者を解像度高く理解する努力を継続する必要ある」など、実践的で分かりやすいポイントが数多く紹介されました。

(参照記事)
PV至上主義は悪なのか(田島氏のnote投稿:2021年1月16日)

その他にも読者の期待をコントロールするためのスマホを意識した記事タイトルの付け方など、データに裏付けられた分析、仮説を持つことの重要性につても言及いただきました。

(参照記事)
スマホを意識した記事タイトルとは?ーー読者の期待をコントロールする (Media x Tech 2019年6月18日)

講座後半には実際の記事を参加者がその場で読み込み、その記事がどのように読まれたかの仮説をそれぞれが頭に浮かべながら、実際のデータ分析運用管理画面を参照し、解説が行われるという形で講座が進められました。

質疑応答の際にはメディア運営の現場で求められるデータ分析に関する具体的なで実践的な質問が多く寄せられ、更に踏み込んだ解説が行われました。


今後もJIMAのセミナーでは、メディアが直面するさまざまな課題を取り上げ、より良いメディア運営に向けてなすべき課題などについて議論を進めていく予定です。同じ課題を抱える皆様のJIMAへの参加をお待ちしています
本セミナーのアーカイブ動画は、会員の方であれば視聴いただけます。希望される方は、所属されている企業、媒体が既にJIMA会員であることを確認の上、JIMA事務局までご連絡ください。
(文責 :JIMA事務局)

動画視聴用パスワードを忘れたら?

JIMA会員を対象にお配りしたパスワードをお忘れの方は、下記のフォームからJIMA事務局までご連絡ください。折り返し、パスワードをメールにてご連絡します。パスワードは定期的に更新されます。JIMA会員企業・媒体ご所属の方であれば視聴いただけますので以下のフォームに必要事項をご記入ください(所属企業・媒体が分かるメールアドレスをご記入ください)。

さらに表示