メディアの現場から

「報道が社会に与える影響」について想像力を持ってほしい——毎日新聞グループホールディングス小川一さん

1981年に毎日新聞社に入社し、ジャーナリズムの第一線を走り続けてきた小川一さん。ソーシャルメディアを駆使し、ネットメディアにも造詣が深いジャーナリストです。新聞というメディアの世界に所属しながらJIMA設立に関わってきた、その思いを聞きました。