メディアの現場から

「テレビメディアこそ、JIMAに入るべき」その理由は?——TBSテレビ竹内明さん

インターネットメディアに対して、テレビや新聞は「オールドメディア」と呼ばれたりします。しかし、報道現場の記者たちは膨大な時間をかけて取材し、情報と原稿を精査し、一本の映像コンテンツを制作してきました。そんな歴史や取材倫理があるからこそ、「玉石混淆の情報に満ち溢れたネットメディアの健全化に貢献したい」と、TBSテレビで『Nスタ』などのニュース番組でキャスターを務めた報道局 総合編集センター長・編集部長の竹内明さんが語ります。