メディアの今がわかる。
明日をつくる

詳しくはこちら

[ディスカッション]JIMAが考えるメディアの課題、そして未来

一般公開

インターネットの時代に、良質な情報を発信し続けるには? 生活者に信頼されるメディアとは? 伝統メディアからインターネット専業、そしてテクノロジー企業などが多く集まるJIMA(インターネットメディア協会)の中心メンバーらが、現在の、そして未来のメディアの課題について語り合います。
また、2020年の良質なインターネットメディア、表現者を検証する「Internet Media Awards第1回」についても発表を予定しています。

チケット申し込み

・Zoomを利用して配信いたします。聴講される方は、Zoomを利用できる状態でご参加下さい。

登壇者

瀬尾 傑

瀬尾 傑

インターネットメディア協会 代表理事

せお まさる インターネットメディア協会代表理事 1965年兵庫県生まれ。同志社大学卒業。88年 日経マグロウヒル社(現日経BP社)入社。 経営企画室、『日経ビジネス』編集部など を経て退職。 93年 講談社入社。 『月刊現代』、『FRIDAY』、『週刊現代』各編集部などを経て、『現代ビジネス』創刊編集長、第一事業戦略部部長などを歴任。2018年8月にスマートニュースに入社、同年8月に設立した『スマートニュース メディア研究所』の 所長に就任。19年2月に調査報道の支援を目指す子会社、スローニュースを設立、代表取締役に就任。19年4月より、新しく設立したインターネットメディア協会の初代代表理事を務める。

蜷川聡子

蜷川聡子

株式会社ジェイ・キャスト 執行役員 企画営業本部長/JIMA理事

にながわ さとこ 1996年伊藤忠ファッションシステム株式会社に入社。ブランドライセンスと、当時始まったeビジネスやメディアの新規事業立ち上げ支援などに携わる。2002年ジェイ・キャストに入社。2006年の「J-CASTニュース」創刊時には営業部長として創成期のウェブメディアを支えるべく奮闘。現在は女性向け情報サイト「東京バーゲンマニア」、地域情報サイト「Jタウンネット」、クイズプラットフォーム「トイダス」の運営や新規事業立ち上げにも関わる。2016年より現職。

林 亜季

林 亜季

NewsPicks for Business 編集長/AlphaDrive 統括編集長

はやし あき 2009年、記者として朝日新聞社に入社。地方での記者経験後、新ビジネスの開発や投資などを行う「メディアラボ」で複数の新規事業立ち上げに携わった。経済部記者を経て同社を退社。2017年、ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパンに入社。ハフポスト日本版の広告事業を統括するPartner Studio チーフ・クリエイティブ・ディレクターとして初の黒字化に貢献。2018年7月、アトミックスメディア(現リンクタイズ)に入社し、Forbes JAPAN Web編集部副編集長 兼 ブランドボイススタジオ室長に就任。同年12月から2020年6月までForbes JAPAN Web編集長を務めた。東京大学法学部卒。