キュレーション

JIMAツイッター投稿のまとめ 11/13/2020 —— 主な話題 : #未来と信頼をつくる挑戦者をたたえよう、#JIMA、#フェイクニュース対策

投稿者:
投稿日:
JIMA事務局スタッフがメディアリテラシー、メディアの信頼などに関連するニュース記事をピックアップしたものをこちらでまとめてご覧いただけます。2020年11月9日から2020年11月12日まで。
CCPA に代わる CPRA ついて、媒体社が知っておくべきこと : 米・個人情報保護法の基準になる可能性も | DIGIDAY[日本版]
カリフォルニア州住民投票でオンラインにおける個人情報保護法「プロポジション24」が可決され、個人情報保護法の基準になる可能性も指摘されていることが紹介されてます/ CCPA に代わる CPRA ついて、媒体社が知っておくべきこと : 米・個人情報保護法の基準になる可能性も
JIMA : Internet Media Awards〜未来と信頼をつくる挑戦者をたたえよう
インターネットメディアの未来をつくる挑戦者をたたえる「Internet Media Awards(IMA)」を創設しました。現在広くエントリー受付中です。対象も推薦者もJIMAの会員に限りません。みなさまから広く推薦をお待ちしております! #未来と信頼をつくる挑戦者をたたえよう
2050年のメディア:第35回 LGBT報道 地方紙だからこそ挑む=下山進 - 毎日新聞
地方紙で性的マイノリティー、LGBT問題に取り組む秋田魁(さきがけ)新報記者の取り組みが紹介されてます/ 2050年のメディア:第35回 LGBT報道 地方紙だからこそ挑む  毎日新聞
ジェンダー平等性は成長に繋がる、香港「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」が女性の声を取り入れた方法 | Media Innovation
専門家データベースへの女性の拡充、女性向けコンテンツの制作の推進等を実施したことで過去2年で女性の読者率を33%から44%にまで増加させた事例がが紹介されてます/ ジェンダー平等性は成長に繋がる、香港「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」が女性の声を取り入れた方法
再注目されるテキストメッセージ(SMS)、サブスクに活用するメディアも…高いエンゲージメントが特徴 | Media Innovation
開封率90%超、登録者のみによる閲覧、自分だけが返事を見れるプライベート空間等、本当の話を正直な会話でできる場所としてSMSが米国で注目されている様子が紹介されてます/再注目されるテキストメッセージ(SMS)、サブスクに活用するメディアも…高いエンゲージメントが特徴
読者をよく知るためのテクノロジーとは? サブスクの今とこれから PIANO Japan - Media × Tech
自社媒体を訪れる読者をよく知り、読者に関わるさまざまなデータを持ち、そこに価値訴求するなど、Cookieレスの将来に備えたプラットフォームの構築の必要性が紹介されてます/ 読者をよく知るためのテクノロジーとは? サブスクの今とこれから PIANO Japan – Media × Tech
陰謀論の被害者と対話、どうやればいいのか BBCの偽情報専門記者が語る - BBCニュース
相手に共感する姿勢を示しながらその人を排除しないこと、問題にはできるだけ素早く対応すること、などの実践的なアドバイスが紹介されてます。/ 陰謀論の被害者と対話、どうやればいいのか BBCの偽情報専門記者が語る – BBCニュース
FacebookとTwitterがSNSをあえて「遅く」する(平和博) - Yahoo!ニュース
米大統領選挙をめぐるフェイクニュース対策としてフェイスブックやツイッターによる「SNSをあえて『遅く』する」取り組みについて紹介されてます/ FacebookとTwitterがSNSをあえて「遅く」する(桜美林大学平和博教授) – Yahoo!ニュース #フェイクニュース対策
「 リテンション への試みは、今年最大の成果となった 」:エコノミストのプレジデント、ボブ・コーン氏 | DIGIDAY[日本版]
購読者専用オンラインイベントの開催、初期購読価格の値上げ、購読者限定ニュースレター等リテンション施策がエンゲージメント率を前年比21%増加したThe Economist社の事例が紹介されてます/ 「 リテンション への試みは、今年最大の成果となった 」:エコノミスト
国内メディアを信頼している日本人の割合は37%…週刊誌やデジタルメディアは軒並み2割台 | Media Innovation
ロイター研究所が5月に世界40カ国を対象に行ったニュースに関する調査の結果、国内メディアを信頼している日本人の割合が37%であること等が報じられてます/ 国内メディアを信頼している日本人の割合は37%…週刊誌やデジタルメディアは軒並み2割台 #メディアの信頼性
さらに表示