キュレーション

JIMAツイッター投稿のまとめ 2/21/2020 —— 主な話題 : #フェイクニュース対策、#メディアリテラシー、#ディープフェイク対策

投稿者:
投稿日:
JIMA事務局スタッフがメディアリテラシー、メディアの信頼などに関連するニュース記事をピックアップしたものをこちらでまとめてご覧いただけます。2020年2月17日から2020年2月21日まで。
新型コロナウイルス、メディア各社が特設サイトを開設・・・SNSはフェイクニュースへの対策 | Media Innovation
感染拡大を受けメディア各社が関連情報をまとめた特集ページや感染マップなどの作成を行っています。/ 新型コロナウイルス、メディア各社が特設サイトを開設・・・SNSはフェイクニュースへの対策
新型コロナウイルス:デマの氾濫は感染拡大を悪化させてしまう(平和博) - Yahoo!ニュース
感染症にまつわるデマの氾濫は、感染拡大そのものを悪化させてしまう可能性がある、との指摘です。/ 新型コロナウイルス:デマの氾濫は感染拡大を悪化させてしまう
「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か - 毎日新聞
根拠のない情報が台湾メディアから日本のまとめサイトに掲載され、更にSNSで拡散してしまっている状況が紹介されています。/「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か – 毎日新聞より #メディアリテラシー #フェイクニュース対策 https://t.co/4IDHfguctn
新型コロナのデマに踊る人々に映る深刻な錯乱 | コロナウイルスの恐怖
記事の中では誤情報、デマ、陰謀論などに4分類し、注意喚起を促しています。/ 新型コロナのデマに踊る人々に映る深刻な錯乱~「最悪の事態に備えた行動」とは似て非なる
「ディープフェイク」脅威拡大 詐欺、ポルノ…悪用も
人工知能(AI)を駆使し、本物そっくりの動画などを作り込む「ディープフェイク」の脅威が増加。生体認証が突破される可能性も指摘され、対策が急務と指摘されています。/ 「ディープフェイク」脅威拡大 詐欺、ポルノ…悪用も 日経新聞電子版 より #ディープフェイク対策 https://t.co/AnMKqLEpvJ
フェイスブック、シンガポール政府のブログ遮断命令に「深い懸念」
同社は法律の適用が行き過ぎたものになる可能性について訴え、これがシンガポールにおける表現の自由を制限する前例になってしまうことを深く懸念している、と指摘しています。/ フェイスブック、シンガポール政府のブログ遮断命令に「深い懸念」 – ロイター より https://t.co/mEwkZM7fKR
ラグビーワールドカップに学ぶ、SNSで最大の盛り上げを作る方法
コアファン対象だけでなく、ライトなファンを巻き込むような内容を様々なSNSで立体的に提供するなど、#メディア運営のSNS活用 のヒントになりそうなポイントが数多く紹介されています。/ ラグビーワールドカップに学ぶ、SNSで最大の盛り上げを作る方法 @markezine_jp より https://t.co/auBVbIr6lW
フェイクニュース、あなたは見破れますか?|アメリカ大統領選挙2020|NHK NEWS WEB
事実でない記事、誤解を狙った映像編集、捏造写真等、ネット上の情報の嘘を見破る力をどう養うか。米国の1万9,000校以上の学校で使われている教材や授業の様子が紹介されています。/ フェイクニュース、あなたは見破れますか? #フェイクニュース対策 #メディアリテラシー https://t.co/zQD4y5Ng4P
NHK、スマホで追いかけ再生 同時配信サービス
NHKプラスは総合テレビと教育テレビの番組が対象の同時配信サービスで、3月1日からの試験提供を経て、4月1日以降は午前6時から翌日午前0時までの1日18時間、ネットでの同時配信が可能になるとのことです。/ NHK、スマホで追いかけ再生 同時配信サービス 日経電子版より https://t.co/P0IhEm7x4F
グーグル、ニュース掲載料支払いでメディアと協議=関係者
協議がまだ初期段階としながらも、実現すればニュース業界を持続可能とすることにも寄与し、報道各社との関係改善につながる可能性がある、と見られている。/ グーグル、ニュース掲載料支払いでメディアと協議=関係者
さらに表示