JIMAの活動 : ニュース : 会員向けセミナー

「Twitterと考えるメディアリテラシー」3 月1日(火)開催

投稿者:
投稿日:

私たちの生活になくてはならない存在となったSNS。一方で、フェイクニュースやデマ情報がSNSを通して広がるなどの問題も起きています。では、プラットフォーム側は、それらの悪用を防ぐため、どんな取り組みをしているのでしょうか?ーそれを知り、共有することで、互いのリテラシー向上に資することを目指します。

開催日時・配信方法

2022年 3月1日(火) 17:00~19:00

・Zoomを利用して配信いたします。
・聴講される方は、Zoomを利用できるように準備いただいた上でご参加ください。

セミナープログラム

はじめに:聴講に関する注意事項と本日の内容

#1 講演:広告主と利用者の安心安全を守る取り組み、メディアパートナーシップについて

<スピーカー>
Twitter Japan株式会社 執行役員 広告事業本部長 松山歩氏

#2 パネルディスカッション
プラットフォームとしての健全性について、Twitter透明性センターのご紹介
Q&A

<スピーカー>
Twitter Japan株式会社  広報本部長 西村 奈津子氏
Twitter Japan株式会社  広報マネージャー 澤野未来氏

<モデレーター>
毎日新聞社 客員編集委員 小川一氏(JIMA理事)

申し込み

  • こちらのフォームからお申込みください( 申込締切:2月28日(月)17:00)
    https://forms.gle/hawMffcRdyjCeagL8 *イベントは終了しました
  • JIMA会員社に所属している方のみお申込みが可能です。ご承知おきください。
  • 記載されたメールアドレス宛に、セミナー前までにZoom会議IDおよびパスワードをお送りします。

参加対象

JIMA会員社に所属している方を対象に実施いたします。
*会員社および会員媒体に属する方々は何人でもご参加いただけます

登壇者・モデレーター プロフィール

<第一部>

松山 歩(まつやま あゆむ)Twitter Japan株式会社 執行役員 広告事業本部長
@ayumu_matsuyama

執行役員 広告事業本部長として国内大手広告主様担当部門をリードし、顧客中心主義の組織構築、業務運用体制の構築に従事。1999年東京大学工学部卒。1999年から2005年までは読売広告社にて営業を担当し、インターネット広告の提案活動を推進。2006年から2014年までは、日本マイクロソフト株式会社にて、広告事業部門の部長として主に広告会社様担当組織をリード。2014年にTwitter Japan入社後は広告主担当部門の部長として主に、消費財、通信業界等を担当。

<第二部>

西村 奈津子(にしむら なつこ)Twitter Japan株式会社  広報本部長
@natsuzo

2019年Twitter Japan入社。日本市場における広報業務を統括。利用者、メディア関係者、教育機関など様々なステークホルダーのインターネットおよびソーシャルメディア・リテラシー向上にも力を入れている。

澤野未来(さわのみく)Twitter Japan株式会社  広報マネージャー
@mikuswn

読売新聞記者を経て、2021年Twitter Japan入社。日本市場におけるプラットフォームの健全性、安心・安全対策、公共政策などポリシーに関連した領域の広報業務を担当している。

<モデレーター>

小川一(おがわはじめ)毎日新聞 客員編集委委員
@pinpinkiri

1958年京都市生まれ。1981年毎日新聞社入社。社会部長、編集編成局長、取締役・編集担当、デジタル担当などを歴任。現在は毎日新聞客員編集委員、インターネットメディア協会理事、成城大学非常勤講師、ニューズピックスプロピッカーなどを務めている

「JIMA会員向けオンラインセミナー」は、JIMA(インターネットメディア協会)会員社に所属される方々であれば、だれでも・無料で参加可。会員限定の場で濃い話題を学び・議論する場です。過去回のアーカイブ映像の視聴もできます。会員社一覧はこちらからご覧いただけます。

さらに表示