IMA

Internet Media Awards 2023 : 「WELgee」は、未来を奪われ日本にたどり着いた難民の再出発を支援する(ICC FUKUOKA 2022)

投稿日:
U30’s View

次世代を牽引する30歳未満の選考委員が選ぶオンラインコンテンツ

「WELgee」は、未来を奪われ日本にたどり着いた難民の再出発を支援する(ICC FUKUOKA 2022)

7分間のプレゼンに、心動かされるコンテンツ

Internet Media Awards 2023 U30's VIEW - 「WELgee」は、未来を奪われ日本にたどり着いた難民の再出発を支援する(ICC FUKUOKA 2022)

受賞コメント

渡部カンコロンゴ 清花(わたなべ・カンコロンゴ・さやか)NPO法人WELgee

NPO法人WELgee 渡部カンコロンゴ清花、ICCパートナーズ株式会社


NPO法人WELgee 渡部カンコロンゴ 清花

この7分ピッチをした1週間後に、ロシア軍によるウクライナ侵攻が起きました。いま世界中で、故郷を離れざるを得ない人は1億人を越えています。
あまりにも複雑な難民問題の背景、日本に来ることになった人々が直面する壮絶な現実、そんな中でも逆境を生き延び未来に向かう我々が出会った若者たちの可能性についてお話しした動画になります。なによりも、日本社会に生きる私たちが、命を繋いで辿り着いた人たちの人生の再建に関われる方法についてお伝えしたかったので、今回の機会をいただき、より多くの方に届けられたことに感謝をしています。関心を持っていただいたビジネスセクターの皆さん、共に挑戦しませんか?


ICCパートナーズ株式会社 小林 雅

ICCサミットは年2回開催しているビジネス・カンファレンスです。ICCサミットの1つのプログラムが7分間のプレゼンテーション・コンテスト「カタパルト」です。今回はソーシャルグッド・カタパルトのプレゼンテーション「「WELgee」は、未来を奪われ日本にたどり着いた難民の再出発を支援する(ICC FUKUOKA 2022)」のオンライン動画が素晴らしい賞をいただいたことをとても光栄に思います。

ICCサミットのプレゼンテーションを無料で配信し、誰でも自由に視聴できるようになっているのはTEDの影響です。こんな素晴らしい活動をしている人が世界にいるのか。TEDの動画を視聴して、そう思う人は多いと思います。 ICCのプレゼンテーション動画がTEDのようにいろいろな方に影響を与え、社会をよりよい方向に導くリーダーが生まれることを願い、今後も1つ1つしっかりやりたいです。今回は本当にありがとうございました。

渡部カンコロンゴ清花(わたなべ・カンコロンゴ・さやか)NPO法人WELgee
日本に来た難民の活躍機会を作り出すNPO法人WELgee 代表。様々な背景を持つ子ども若者が出入りする実家で育つ。大学時代はバングラデシュの紛争地にてNGOの駐在員・国連開発計画(UNDP)インターンとして平和構築プロジェクトに参画。英語より得意なのはバングラの先住民族語。2016年に日本に逃れてきた難民の仲間たちとWELgeeを設立。難民認定わずか数十人という日本で、難民を社会を共に変革していくパートナーとして捉え、経験・スキル・意欲を活かした伴走型の就労事業「JobCopass」などを運営。グローバル・コンソーシアムINCO主催『Woman Entrepreneur of the Year Award 2018』グランプリ。日経ウーマンオブザイヤー2023。Forbes 30 under 30のJapan / Asia 選出。サンデーモーニングコメンテーター。日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2022受賞。静岡文化芸術大学卒業、東京大学大学院 総合文化研究科・人間の安全保障プログラム 修士課程修了。Global Shapers Tokyo hub所属。トビタテ!留学JAPAN一期生。内閣府世界青年の船事業第24回代表青年。2歳児育児に奮闘中!
小林 雅 (こばやし まさし)ICCパートナーズ株式会社 代表取締役
東京大学工学部卒業後、アーサー・D・リトル、グロービス・キャピタル・パートナーズ(パートナー)、インフィニティ・ベンチャーズ(共同代表パートナー)を経て2016年4月にICCパートナーズ株式会社を設立。「ともに学び、ともに産業を創る」をコンセプトとしたカンファレンス「ICCサミット」を主催する。2001年から一貫して14年間インターネット業界のベンチャー投資業務に従事し、グリー・レノバ・freee・ソラコム・ウェルスナビなど多くの注目投資案件を手がけた。ICCパートナーズでは年間100社以上のスタートアップ・プレゼンテーションの指導に注力している。

選考委員より

ICCサミットFUKUOKA2022ソーシャルグッドカタパルトの場と「未来を奪われ日本にたどり着いた難民の再出発を支援する」という7分間のWELgeeのプレゼンは2022年中に、私自身が最も心を動かされたコンテンツでした。WELgeeの活動は我が国の難民認定の現状や、なす術がないと思われる課題に自分ごととして取り組めるようにしている活動である。このようなソーシャルな活動に焦点を置き、誰もが見られるようにYoutubeや書き起こし記事などのコンテンツを発信をされているICCパートナーズやICCサミットの場は大きな貢献をしていると感じました。ICCサミットFUKUOKA2022ソーシャルグッドカタパルトでユーグレナ社の出雲充氏がされた「世界で一番アントレプレナーに冷たい国、日本」という発言も、WELgeeの渡部カンコロンゴ清花氏が優勝時に日本社会の受け入れづらさに対する悔しさをコメントしている際も大きく惹きつけられるものがあり、私に非常にインパクトを残し、選考をさせていただきました。(坪井俊輔)
さらに表示