IMD2020 : JIMAの活動 : ニュース : 動画コンテンツ

JIMAが考えるメディアの課題、そして未来- Internet Media Days 2020 [会員限定動画コンテンツ]

投稿者:
投稿日:

2020年11月5日〜7日の3日間に渡り開催された「Internet Media Days2020」には合計13のプログラムに30名の登壇者に参加頂き、数多くの方にご参加頂き、盛況のうちに開催することができました。

JIMA会員の皆様は、以下のプログラムのアーカイブ動画コンテンツを視聴いただけます。既に登録頂いている会員の方は事前にお送りしたパスワードを入力の上、是非ご視聴ください。(ご自身の所属企業・媒体が会員か不明な方は文末のパスワードの項目をご参照ください)

以下の画像をクリックすることでパスワード入力ボックスが表示されます。そちらからパスワードを入力してご覧ください。

この動画を再生するためには、JIMA会員にお配りしたパスワードが必要となります。パスワード取得方法は文末をご覧ください。パスワードは定期的に更新されます。

プログラム紹介ページ:
[ディスカッション]JIMAが考えるメディアの課題、そして未来

[収録日時:2020年11月5日 13時30分]
インターネットの時代に、良質な情報を発信し続けるには? 生活者に信頼されるメディアとは? 伝統メディアからインターネット専業、そしてテクノロジー企業などが多く集まるJIMA(インターネットメディア協会)の中心メンバーらが、現在の、そして未来のメディアの課題について語り合いました。また、2020年の良質なインターネットメディア、表現者を検証する「Internet Media Awards」についても発表を行いました。

登壇者:
・瀬尾 傑氏(インターネットメディア協会 代表理事)
・蜷川聡子氏(株式会社ジェイ・キャスト 執行役員 企画営業本部長/JIMA理事)
・林 亜季氏(NewsPicks for Business 編集長/AlphaDrive 統括編集長)

動画視聴用パスワードを忘れたら?

JIMA会員を対象にお配りしたパスワードをお忘れの方は、下記のフォームからJIMA事務局までご連絡ください。折り返し、パスワードをメールにてご連絡します。パスワードは定期的に更新されます。JIMA会員企業・媒体ご所属の方であれば視聴いただけますので以下のフォームに必要事項をご記入ください(所属企業・媒体が分かるメールアドレスをご記入ください)。


    [JIMAからのご案内]
    あなたにとっての2020年の記憶に残るコンテンツを教えて下さい〜Internet Media Awards応募作品を募集中!

    Internet Media Awards 概要ページ(https://jima.media/ima/)からご応募ください。

    • 応募資格は問いません
    • 自薦・他薦、複数部門、複数回の応募も歓迎!
    • 6部門の多様なカテゴリーで簡単に応募可能
    • 応募締切は2021年1月12日
    Internet Media AWARDS
    さらに表示