JIMAの活動 : ニュース : メディアリテラシー : 動画コンテンツ

インターネットメディア業界の若手必聴!メディアリテラシー基礎講座を実施しました

投稿者:
投稿日:

講師にJIMA創設時理事であり、小学校~大学、企業などで、数百回のメディアリテラシー授業を行ってきた下村健一氏を迎え、受信者として、また発信者として必須のメディアリテラシー基礎講座を2021年9月21日に実施しました

この動画を再生するためには、JIMA会員にお配りしたパスワードが必要となります。パスワード取得方法は文末をご覧ください。パスワードは定期的に更新されます。

当日の参加者は41名。「自分から正しい知識を拾ってくる力を強化したいので、今回のセミナーではそれを期待しています」など、始まる前から熱い期待が寄せられました。セミナーでは、熊本地震や新型コロナウイルス拡大初期に拡散したデマ情報も交えつつ、「その時私達は何に気をつけて情報を受け取るべきか?」そして「私達は何に気をつけて情報を発信すべきか?」についてをお話しいただきました。

(「逆の立場」だったら、どんなレポートが出てくるでしょう?)

オンラインでのセミナーでしたが、「この吹き出しに何が入ると思いますか?チャットに書き込んでみてください!」と呼びかけると、参加者がどどどーっと答えを書いていき、それを講師の下村さんが拾いながら、テンポよく講演が進みます。

チャットを上手に使って、まるでリアルのワークショップに参加しているようでした。

(チャットでもどよめきが漏れた実験。ぜひ、やってみてください!)

「情報を伝えるときに大切なのは、テクニックではなく、思いやり」という言葉が印象的。伝わるようにするためには、相手のことを思いやることが大切なんですね。

最後に、「メディアリテラシーは、相手を疑うことではなく、窓枠を壊してもっと広い景色を見ることだ」として締めくくりました。

(参加していただいた方の声)
「講師の下村様のお話がとてもわかりやすく、もっと拝聴したいと感じました。
子ども向けにも開講しているとおっしゃっていましたが、専門用語や横文字の言葉がないことで内容が頭に入り、不勉強な若手の自分でも理解できました。」

「とても楽しくわかりやすく聴くことができました。教わったことを、早速実践してみたいと思います。ためになるお話、ありがとうございました。」

わかりやすくて、ためになる、90分があっという間の下村さんの講演。
JIMA会員の皆様には、下記リンクから動画を視聴いただけます。
新入社員の研修コンテンツとしても、ぜひご活用ください!!


今後もJIMAのセミナーでは、メディアが直面するさまざまな課題を取り上げ、より良いメディア運営に向けてなすべき課題などについて議論を進めていく予定です。同じ課題を抱える皆様のJIMAへの参加をお待ちしています

本セミナーのアーカイブ動画は、会員の方であれば視聴いただけます。希望される方は、所属されている企業、媒体が既にJIMA会員であることを確認の上、JIMA事務局までご連絡ください。

(文責 / 撮影:JIMA事務局)

動画視聴用パスワードを忘れたら?

JIMA会員を対象にお配りしたパスワードをお忘れの方は、下記のフォームからJIMA事務局までご連絡ください。折り返し、パスワードをメールにてご連絡します。パスワードは定期的に更新されます。JIMA会員企業・媒体ご所属の方であれば視聴いただけますので以下のフォームに必要事項をご記入ください(所属企業・媒体が分かるメールアドレスをご記入ください)。

    さらに表示