ニュース : メディアリテラシー : 会員向けセミナー

[JIMA会員向けリテラシー講座 ]誹謗中傷、誤情報と向き合う――プラットフォームから考えるメディアリテラシー 〜10月8日(金)

投稿者:
投稿日:

「JIMA会員向けオンラインセミナー」は、JIMA(インターネットメディア協会)会員社に所属される方々であれば、だれでも・無料で参加可。会員限定の場で濃い話題を学ぶ場です。過去回のアーカイブ映像の視聴もできます。会員社一覧はこちらからご覧いただけます。

インターネットへの誹謗中傷の書き込みは多くの痛ましい被害を起こしています。また、誤情報の増殖は、コロナ禍での社会不安をあおり、ワクチン接種をはじめ医療をめぐる深刻な誤解を広げています。社会全体のメディアリテラシー向上が求められる中、プラットフォームも様々な努力を続けています。よりよい情報空間の創出に向けたプラットフォームの取り組みを聞くとともに、今後の課題について考えます。


開催日時・配信方法

講師

  • 吉田 奨氏 セーファーインターネット協会 専務理事
  • 岡田 聡氏 ヤフー株式会社 メディアチーフエディター

司会

  • 小川 一氏  JIMA理事(毎日新聞客員編集委員)

タイトル

開催誹謗中傷、誤情報と向き合う――プラットフォームから考えるメディアリテラシー

参加対象

JIMA会員社に所属している方を対象に実施いたします。

*会員社および会員媒体に属する方々は何人でもご参加いただけます

お申込みフォーム

  • 申込受付は2021年10月7日20:00に終了いたしました
  • こちらのフォームからお申込み下さい( 申込締切:2021年10月7日20:00)
  • JIMA会員社に所属している方のみお申込みが可能です。ご承知おきください。
  • 記載されたメールアドレス宛に、セミナー2日前までにZoom会議IDおよびパスワードをお送りします。

講師略歴

吉田 奨氏

吉田氏は、ヤフー株式会社で政策渉外業務の一環としてメディアリテラシー向上をめざす事業を進めのあり方について提言しながら、インターネット企業20社で構成する一般社団法人セーファーインターネット協会(SIA)の専務理事を務めています。SIAは、業界とユーザーをつなぐ窓口として、誹謗中傷ホットラインの設置やリテラシー教育活動の推進、誤情報やワクチンデマを考えるシンポジウムの開催など幅広い活動を続けています。

岡田 聡氏

岡田氏は、ヤフー株式会社において、Yahoo!ニュース、Yahoo!ニュース個人、Yahoo!トップページ等、メディア事業の主要サービス責任者を担当され、オリジナルコンテンツ部門の責任者を歴任されました。現在は、ヤフー株式会社メディア統括本部のほか、ZホールディングスGCTSOリスクマネジメント部にも兼務しながら、メディア領域に限らず、エディトリアル観点から経営・事業の課題解決、サポート業務に従事されています。ヤフーにおけるフェイクニュース対策においては、横断プロジェクトの推進を担当され、リテラシー向上プログラムの設計やコンテンツ開発を行っています。

さらに表示